| Home |
保険金と税金
保険金を受けとったら税金がかかります
(入院給付金などには税金はかかりません)

誰が払って誰が受け取るかで税金の種類が変わってきます。


★所得税
★贈与税
★相続税

保険契約するときに 普通は

例  夫 契約者
   夫 被保険者
   妻 受取人

にしますよね でも これだと
払った人と受けたっと人がちがうので
受け取った 妻に相続税がかかります。

できれば

例  妻 契約者
   夫 被保険者
   妻 受取人

にするほうが
うけとった保険金の税金が
一時所得になって
税金がやすくなります。
この場合 妻に所得がある場合のみです
妻に所得がない場合は 相続税になります。

共働きの場合は 契約するときは
妻が 契約者にするほうが いいですね



保険契約の時は
なるべく
契約者と受取人を同じにしたほうが
税金面でいいと思います。

受け取る保険金によっても変わりますので

満期保険金
死亡保険金
個人年金

など

あまり 契約の時に 受け取る税金の事
気にしないと思います
ですが
万一 保険金を受け取るような場合
このこと知っておくといいと思いましたので
記事にしました



元セールスレディ苺桃より^^^











スポンサーサイト

THEME:節約・暮らしの知恵 - GENRE:結婚・家庭生活
暮らしTB(0) | CM(0) | top↑
<<オークション | Home | オークションに出品しよう!>>
comments
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://otokudemomo.blog32.fc2.com/tb.php/56-ac1ac8c1
| Home |